おいおい老い展 生き方・介護・福祉のデザインを考える5日間
By studio-L(老い展事務局) Follow | Public

昨年8月から全国8ブロックで開催してきた「これからの介護と福祉を考えるデザインスクール」では全国の介護・福祉に携わる専門職、市民、学生、クリエイター、企業等から約500名集結し、「自分の人生」と「介護・福祉のこれから」を重ね合わせ、未来に実現したい70種類のプロジェクトが誕生!これらのプロジェクトを発表する「おいおい老い展 OIOIOITEN −生き方、介護、福祉のデザインを考える5日間−」と題したエキシビジョンイベントを開催します。
 最期まで楽しい人生を送りたい、大切な人にもそんな人生を送ってほしい。本展では長生きすることを支えるデザイン、介護をよりよくするデザイン、誰もが過ごしやすいまちをつくるデザインを展示。笑って体験して、誰かに話したくなる展示会です!